バウムクーヘンの会はじまりました

 粉遊びの会@8月が10日、スタートしました。作るのはバウムクーヘンで、毎回そうですが、こだわれるだけ素材にこだわっています。よつば、カルピス、明治の発酵バター、皮つきアーモンドパウダー(半分は自家製)、たっぷりのマダガスカル産ヴァニラビーンズ、卵20個を使って参加のみなさんで1本、焼きあげます。ぐるぐると年輪(バウム)にするのは専用のオーブンがないと難しく、日本でもインドでも地層のようにひたすら薄く焼いてまた伸ばし…で、大きなシート状に仕立てていたのですが、ふと思ったのです。バウムなんて見かけないインドにいるからこそ、おいしさはもちろん、形にもこだわりたい。作ったものを持って帰って四角い「バウム」を見て、家族の方に「え、これ、バウムクーヘン?」と言われると残念です。せっかく作ったのです、「わあ!」と大歓声があがるようでないと…。
 というわけで急きょ、レッスン前日になって方針変更です。キャンプ場でやるみたいに直火でグルグル焼く方法もありますが、材料のロスが大き過ぎて、1gたりとも無駄にしたくないインドではとてもできません。オーブン前で座敷わらしと化し、試行錯誤の末、時間はかかりますが、なんとか手作り感あふれる(=いびつ)ロール状に。よかったー。
 バウム初日は本帰国されるJ子さんたち6人の会でした。いらしてくださったご縁、心から感謝いたします。

☆粉遊びの会@8月はバームクーヘンで、残席があるのは8月28日のみとなっております。どうぞいらしてくださいませ。詳しくはコチラ→http://d.hatena.ne.jp/oshirase/20150728

☆「パリの晴れごはん」発売中です。ぜひぜひお手元に!