男子部9人、抱腹絶倒バウム

 粉遊びの会@バウムクーヘンは22日、9人もの男子が集結しました。平日のレッスンは多くて6人です。まぁ男子部は宴会メーンというか、大盛り上がり大会なので何とかなるだろうと引き受けたのですが・・大丈夫か私。気合が入りました。
 男子9人+私の10人がキッチンにひしめき合い、3組に分かれて作業です。バターに砂糖を入れて混ぜてくださーい。泡立て器を握っていたDさんが言いました。「いまこれ、何やっているんですか」。ガクッ、バウムクーヘンですけど・・・そもそも話していなかったか。
スタンド式ミキサーで卵白を泡立てていたらハプニングが。お砂糖を入れていたら手が滑り、うっかりプラスチック容器ごとボウルに混ぜてしまったのです。あわわー。プラスチックは砕けてしまい、雪のようなメレンゲにゴムベラを突っ込み必死で探します。大きな破片2つは見つかったのですが、容器の復元作業をすると、ひとかけらだけ見つかりません。ああ、卵10個を割ってまた作り直すか…。どうしよう。グルグル思いをめぐらせていたら、9人がことなげもなく言ったのでした。「かまいませんよ」「いいですよ」「見つけましょう」。うわあ、やさしいなあ。本当に、救われたのです。
 その言葉通り、生地を薄く天板にのばしていたHさんが「あったー!」
と発見してくれたのでした。ああ、値千金だー。感謝してもしたりません。
 バウムを仕上げたらランチとデザートです。男子ボリウッドダンスチームからやってきたMさんは何と、お手製のブラウニーを持ってきてくださいました。女子力たかっ。さっそくいただくと、かるい味わいでおいしい。私の抹茶白玉あんみつに添えて、と。パフェのようなにぎやかさでした。
 レシピなんてどうでもいい感じの男子部ですが、頑張ってレシピをおさらいしてもらおう。…って、デリー随一のおけいこ男子リチャード、いきなり舟、漕いでるやんっ。質問してくれたのはTさんです。「あの、卵黄と卵白ってどこで売っているんですか」。いやー反省です。確かに「卵黄2個分、卵白2個分」、という書き方をすると、知らない人には分からないわな。ええとー、業務用なら分けて売っているかもしれませんが、一応、自分で分けてもらって…。
 おしまいのころ、またひと騒動です。一足先に帰ろうとしたSさんが言いました。「あれ、私の靴がないっ」。9足あるはずが、Sさんのだけないのです。「誰かが履いて帰った?」って、うちのお手伝いさん以外、だれも出入りしていません。 おかしいなあ。そう探し回っていたら、なんとTさんが内履きとカン違い、うちの中で履いていたのでした。どうみても違うやんっ。
 男子校ノリが私にはドンピシャなのは、大学、就職先も男子ばかりだったせいか。ああ、おもしろすぎました。
☆粉遊びの会@8月はバームクーヘンで、全クラス満席となっておりますが、キャンセルが出ることもございますので、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。詳しくはコチラ→http://d.hatena.ne.jp/oshirase/20150728

☆「パリの晴れごはん」発売中です。ぜひぜひお手元に!

パリの晴れごはん (パリ レシピシリーズ)

パリの晴れごはん (パリ レシピシリーズ)