ニューデリー日本人学校に拙著5冊

 「粉遊びの会」に来て下さっているお母さんたちのご縁に恵まれ、ニューデリー日本人学校の図書室に拙著5冊を置いてくださることになりました。わざわざ日本から取り寄せてくださったそうです。「おやつ新報へ、ようこそ。」「パリのおやつ旅のおやつ」「世界のおやつ旅」「パリのチョコレート レシピ帖」「パリの晴れごはん」の5冊で、厚顔にして暑苦しいサインをさせていただきました。POP的な案内も、ということで、これまたPOPというには字の多すぎる紹介を。
 海外の学校で蔵書に限りがあるなかで、我が子たちを5冊も並べていただけること、本当にありがたく、感謝します。自分自身を振り返っても小学校時代、図書館で読んだお菓子やお料理の本、いくつも覚えています。「ラブおばさんのお菓子作り」とか「赤毛のアンのお料理ノート」とか…。どれもこれも外国の香りがしました。アンの本に出てくるアップルパイに、私はまだ見ぬ遠い国に思いをはせたのです。小中学校図書室での本の出会いはその後、新聞記者をへてパリへ飛び、現在の道へいざなってくれた、人生最初の灯のひとつだった気がします。
 デリーで学ぶ子どもたちの、そんな1冊に、私の本がなれたとしたら…。そう思っただけでドキドキします。ああ、出会いに心から感謝します。広く読まれますように。

☆11月21日(土)に岡山の「pieni..ecole+cafe」、11月23日(祝)は大阪・なんばパークス産経学園でイベントを開きます。ぜひいらしてくださいませ。詳しくはコチラ→http://d.hatena.ne.jp/oshirase/