神戸〜久留米

神戸マラソンをゴールして完走メダルを受け取り、着替えて(テーピングをベリベリはがして1人絶叫)人波を抜け、幼なじみエミゴと4歳の丁稚ケイに会えたのは1時間後でした。エミゴの愛娘・小3のカナちゃんがチイママぶりを発揮、ケイの相手をずっとしてくれていたようです。本当にありがとう。あ、足が動かんー。車で新神戸駅まで送ってもらえ、最後まで大感謝です。
九州新幹線さくらで居候先の姉宅がある久留米まで2時間半です。直通なのはありがたいのですが、広島までは自由席に空きがなく、通路に座りこんでいました。ケイがヒザに乗るたび絶叫です。やめてえー。
下半身不随で明けた翌朝、応援メッセージをくれた神戸の小6・Sクンに完走報告とお礼を書きました。2度も「がんばって」と書いた手紙に感激したこと、おかげでゴールできたこと‥。Sクンも勉強や運動をがんばってくださいね、と(オトナ風で)結び、完走メダルを首にさげてケイと撮った写真をカラーコピーして添えました。手紙に書かれていた小学校の住所を調べて投かんしましたが、無事に彼に届いたらいいな。