値段はTPO次第

 ロシア・サンクトペテルブルクを旅した10年前、スターバックス風にみえたカフェに入ったところ、コーヒーとケーキで2000円相当してギャフン、となった記憶があります。かと思うと、重厚な老舗ホテルで同様のセットが500円らそこらで、これが発展途上の混とん、というものか、と思ったものです。インドもまさに同様、いやそれ以上です。相場、というものを考えるだけ無意味です。高値が品質も担保しないというか、安いからよくない、とも限らず…値段もカオスなんだなあ。
 同じものが買う場所やタイミングで全然、違うプライスになります。ここのところ雨続きのデリー界わいですが、タクシーuberの値段もエライことに。通常だと60ルピー(100円)で行ける近距離で500ルピー以上(800円)払ったとか、枚挙にいとまがありません。確かに大渋滞で時間も20分のところ、1時間以上はかかったりするから、仕方ない…のかっ。
 というわけで、渋滞の中じっと待って値段も10倍かかる1時間より、メトロ&ランで1時間半かかるほうがいいです。値段はuberの10分の1だし。前向きな時間は苦にならないのだな。

☆粉遊びの会@9月はロールケーキを作ります。1日現在で9月10日(土)男子部に空きがございます。どうぞいらしてくださいませ。詳しくはコチラ→http://d.hatena.ne.jp/oshirase/20160819

広告を非表示にする