ラピッドメトロ初乗車

 デリーのザ・ブリティッシュスクールから飲食店が集まるサイバーハブまで、車に同乗させてもらいました。ミルクシェーキ屋さん「Keventer's」で一息入れてから車を呼ぼう・・と思いましたが案の定、大渋滞です。目の前に「ラピッドメトロ」という、地上鉄が走っています。2年前に開通したのですが、もちろん乗ったことはありません。公共交通機関づいているし、いっちょ乗ってみるかー。5歳の丁稚ケイを連れて階段を上がりました。近ごろ毎日、デリーまで迎えのために乗っている地下鉄よりは数段、キレイです。当たり前か。
 住まいの最寄り駅「シカンデルプール」まで料金は20Rs(32円)でした。たった3駅、9分なのに。改札で交通カードをピッとタッチして金額を確かめ、思わず「たかっ」と叫んだ私です。まぁ30円ですけどね…。ちなみにデリーのレースコース駅まで14駅で40分、19.8ルピー(31円)です。
 ラピッドメトロは第一期工事を終えた現在、周回コースのみですが、邦人も多く住むゴルフコースロード上を延伸中です。ようやく駅舎もかたちになりつつありますが、まだまだ。インド建築の定番・茶色のレンガがむき出しです。「三匹の子豚」の末っ子が施行主かっ。ところが駅舎の屋根はもうついていて、空港にあるようなモダンなカーブを描いています。仕事の順番ちゃうやろっ。駅舎ができるころにはあの白いドーム屋根は落下しているか朽ちていそう…と、仲間で言い合っていますが、笑えない本当の話になりそうでコワイ。インドだし。
 2016年末には運転開始が期待される、とありますが、どうかな…。早くできたらうれしい。完全に歩ける自由を勝ちえますから。
 ☆粉遊びの会はキャンセルが連日、出ておりますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。7日(水)、9日(金)にキャンセルが出ております。ぜひいらしてくださいませ。詳しくはコチラ→http://d.hatena.ne.jp/oshirase/20160819

広告を非表示にする