遅ればせながらジャーサラダ

 家具つき物件から家具は自前になったため、オーダーしたテーブルは、思ったより小ぶりでした。入居してからでは遅いし…と、ばたばたとニトリのHPをケータイでみてサイズを書き、、サケットの家具屋に注文したのでした。だから私の自責点ですが、日本サイズというか、もう少し横幅があってもよかったのにな。大皿をおくスペースがなくなってしまいました。
 というわけで、レッスンのあと、召し上がっていただくランチは取り分けていただく方式ではなく、個々に盛りつけて運ぶことに。私1人でサーブするには時間もかかりますが、ジャーサラダならフタをして準備しておけるから冷蔵庫の中でも場所を取らないし…と、瓶を探したのです。幸いなことにamazon.inで米Ball社のメイソンジャーの直輸入品がお手ごろ価格で手に入りました。ふたにヒモや荷物タグをつけたのは、にぎやかしのためもありますが、そのあとロールケーキのラッピングに転用してもらうためもあります。何から何まで日本から運んでいるので、ただ1回、ラッピングして終わりなのはもったいない、フル活用したいのです。
 おかげでサラダが苦手な相方ユウサン以外には好評です。とりわけ9日はオーガニック野菜宅配「HASORA」から届いたレタスやキュウリを入れたので「この野菜おいしい!」「どこで買っているの?」との声があがりました。ふふふ、これはですね〜。さっそくHASORAから届いたチラシを出して、わが物顔で説明するのでした。瓶詰めにすると、確かにみずみずしさも保てるのでいいな、欲しい皿もなかなかインドではないなか、重宝しそうです。
 ☆粉遊びの会はキャンセルが連日、出ておりますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。詳しくはコチラ→http://d.hatena.ne.jp/oshirase/20160819

広告を非表示にする