地球でもっとも汚染された街

7日からデリー首都圏政府はデリー市内のすべての学校は3日間、休みにせよと発表しました。建設・解体工事は5日間の中止です。げげー、3日休んだぐらいで何が変わる。丁稚ケイの通うザ・ブリティッシュ・スクールや日本人学校、アメリカンエンバシースクールなどは空気清浄機を完備しているから、ということでしょう、休みは回避されました。いろんな考え方があるでしょうが、わたしは家にいたって一緒だし、と思うので正直ほっ、です。
私自身は自覚症状もないのですが、マスクぐらいするかーと日曜日、グルガオンの薬局を探し回りました。5軒回ってPM2.5を95パーセント遮断するというN95マスクがあったのは2軒で売り切れ続出、しかもLサイズのみで子ども用は手に入りませんでした。インドの人も気にし始めているようです。
うちでは空気清浄機はずっと回していますし、5歳の丁稚ケイにもマスクをするよう言うのですが、なんだかむなしさが…。300とか400とか北京の30倍もの数値をみるにつけ、マスクだの空気清浄機だの、しょせんはゴジラの脅威に防空ずきんをかぶりなさい、とか、竹やりで対抗しましょう、とか言っているようなものではないかしらん。しないよりはマシ…なんでしょうが。
☆粉遊びの会@栗のタルトは12日(土)男子部に2席キャンセルが出ました。どうぞいらしてくださいませ。お支払いは詳しくはコチラ→http://d.hatena.ne.jp/oshirase/20161107