森羅万象トーク@京都

京都・出町柳にある「コーヒーハウス・マキ」へ。地元の人たちでにぎわっている昼下がり、元同僚ガクさんたちと再会です。ガクさんとは年に一度は会っていますが師匠マッサン、旅の友フクちゃんとは何年ぶりだろう。会社に住んでいるかのような仕事師だったマッサンも社を去り、いまは京都の隠れ里・久多(くた)で農耕狩猟生活とか。ガクさんが清の官僚のようなつばのない帽子(ニューヨークのブランドらしいのですが)をかぶっているのをみて開口一番「きみ、ハマムラ(京都の中華料理店)か」とボソリ、です。爆笑しました。ハ、ハマムラ、確かに〜。「ハセガワって書けそう(横顔でハマムラと読める)」とか言いたい放題、まったく素の自分になれました。
ガクさんとは木屋町五条にあるカフェ「efish」に転戦、しゃべり倒しました。こういう友人がいる人生で本当によかった。
Efish http://www.shinproducts.com/efish/index.php