インド

階段2つ飛ばしで進化する

5歳の丁稚ケイが通うザ・ブリティッシュ・スクールも今週末で4学期を終え、夏休みに突入です。新学期は例年より少し早くて7月25日スタート、今度は2年生です。日本ではまだ幼稚園の年長ですが…はやっ。2年生からはスクールバスに乗れるので、デリー〜グルガ…

サタデーラン15km→ヨガ→ズンバ→くふ楽

もう暑くてジムに行く足さえ遠のいています。外を走るのは週一回、インド走友会サタデーランのみに。自宅を出てパラスホスピタル前に出来た川沿いの遊歩道(往復2キロ)に回りました。朝6時前、だれもいません。遊歩道わき、右手に見えますのはスラム、左手に…

逆風があるから飛べる

丁稚ケイを送った足で髪を切りにTOKUMI HAIRへ。やっぱりデリー店のが広くていいなあ。グルガオンのサロンは近々、移転するそうですが波乱万丈、徳見さんは相変わらずオモロくて最高です。髪の話なんて一秒もせず、お互いの近況ツッコミ合戦になります。いろ…

デリーの代官山のデザートカフェ

本帰国が近い友とデリーの代官山・ハウズカースにあるカフェで待ち合わせました。数か月前にオープンしたばかりという「Cravity cafe」です。グリーンパーク駅からてくてく10分、こじんまりしたかわいい店が現れました。Sさん、よく知っていたなー。ピンクの…

保温ボトルのコーヒー問題

コーヒー好きのコーヒー好きのためのコーヒー好きによる「コーヒー部」なので、当然ながらコーヒー談義に花が咲きます。デリー圏では暫定1位の自家焙煎「Blue Tokai」がグルガオンのゴルフコースロード沿いに店を出そうとしている、とか。生豆をローストする…

またまたコーヒー部

生豆を煎るところから楽しむ「コーヒー部」は14日、第5回目(たぶん)を開きました。スターバックスでアルバイトしていたSさんや朝晩とコーヒーを飲むDさん、チェンナイから来てくださったA子さんたち総勢14人です。豆を「煎って」「挽いて」「淹れて」…って…

45℃アウトサイド、25℃インサイド

2週間ぶりにインド走友会サタデーランへ。さすがに自宅から集合場所まで走ることはせず8キロほど、5月初ランです。もう半ば近くになって、ようやくかー。やる気が戻ってきたのがうれしい。少しずつ日常を取り戻そう。5歳の丁稚ケイをレゴ教室に送って自分は…

月刊Chalo!5月号

ばったり行き倒れている間に、5月も10日を過ぎました。何とか英会話の勉強も再開しました。月刊Chalo!5月号では弁当部について書いています。しかしまあ、元気じゃないと何もできず、する気も起きません。早く復活のスパイラルに入ってやるぅー、とこぶしを…

インドに住んで丸4年

「目的地デリーの天気は晴れ、気温は摂氏45℃…」。さわやかな声で殺生な事実を告げる機内アナウンス、いまもよく覚えています。熱風に出迎えられ、インディラ・ガンディー国際空港に降り立ってから4年たちました。はやっ。5年目突入です。新たなステージに立…

絶不調まんまと風邪

丁稚ケイが先週日曜から高熱、夜中じゅうコンコンと咳が止まらなくなりました。私も翌日には案の定、うつされ全く同じ症状にて撃沈です。コドモって不思議としんどいと言わず、学校に行きたがったため連れて行くのですが、すぐに保健室の先生に呼び出され、…

シルバーがピカピカに

しつこくMUJIデリー店ネタです。インド人ブロガー対象の先行公開(sneak peek)に紛れ込んだ私は、にこやかにPR担当の女性からMUJIのA4ノートをいただきました。「スタンプを押してカスタマイズできるのよ」って、知ってますがな。とはいえ日本ではしたことが…

無印が来た=日本の小売業が初出店

「無印良品がデリーに来た」という事象はそれだけにとどまりません。「日本の小売業が初めてデリーに出店」したわけであり画期的です。先べんをつけたという点でも、すばらしい。外資参入の壁は厚いようですが、イオンもユニクロもIKEA(最後のは日本資本じゃ…

無印良品、デリーに<下>

「私とMUJI」というタイトルで文をつづるなら、たいていの日本人は思いを込められるでしょう。人生のステージそれぞれに寄り添う商品がある気がします。就職してからずっと、家具(というか収納)といえばMUJIです。転勤しても全国どこでも同じものが買い足…

無印良品、デリーに<上>

とうとう、ついに、待望の「無印良品デリー店」がオープン、インド人ブロガーや編集者などを対象にした「先行公開(Sneak peek)」へ紛れ込ませてもらいました。すでに営業しているので「先行公開」ではなくなったのですが、まあそこはインドですから。 場所…

インドの「ゆりかもめ」でインドのお台場へ

インドの「ゆりかもめ」ことグルガオンのラピッドメトロの最寄り駅がオープン、さっそく乗りました。砂ぼこりは東京の100倍増しですが、副都心と首都を結ぶ高架鉄道という意味では同じです。じゃあデリーメトロと接続しているシカンデルプール駅=新橋、最先…

ついに「歩いて行ける駅」オープン

デリーの衛星都市グルガオンで延伸中の「ラピッド・メトロ」最寄り駅が開業しました。第2期工事が終了、開通と報道されたものの駅舎建設が間に合わず素通りされること1ヶ月、ようやくです。「セクター53/54駅」というそのまんまな駅名(おそらくネーミングラ…

間合いという言葉は辞書にない

「B棟わきのコンビニに昨晩、泥棒さんが入ったようです。早朝に敷地内をジョギングしていたら警察が来ていました」。朝7時前、エレベーターに乗ったら同じアパートに住むTさんからのメッセージが来ました。「あれだけチョキダールさん(警備員)がいるのにねえ…

人を見ればハコが分かる@インド

グルガオンのラピッド・メトロは暫定開業から1ヶ月、いまだ私の住まいの最寄り駅セクター53/54駅はオープンしていません。それどころか先ごろ吹き荒れた雨と強風(ヒンディー語でアーンディーと呼ぶそうですが)で、駅名の看板が見事に吹っ飛ばされ、落っこち…

40℃の世界へようこそ

携帯のお天気アプリを立ち上げると43℃、という日が続きました。報道によると4月の最高気温としては2010年以来、7年ぶりの暑さとか。いや43℃は暑いというより熱いのです。それでも丁稚ケイを夕方、サッカーに連れて行きますが、耳がモワモワするものなー。で…

いまのインドは「スマホのある昭和40年」

インド走友会に来てくれた運動会屋さんのY子さんによると、インドにビジネスチャンスがあるかどうか、まだリサーチ段階とのことですが、いや絶対、需要はありそうです。会社の運動会なんて日本ではもう見かけなくなったけれど、インドでは「ファミリーデー」…

運動会屋さんあらわる

インド走友会はデリー圏の邦人ランナーでつくる…を冠言葉にしていますが、意外とそうでもありません。まもなく創立4年、無料情報誌に載せてもらっていることもあり、少しは存在を知られるようになったようです。日本やインド国内からのビジネスパーソンたち…

インド走友会ポンディシェリ合宿〜次はラダックで会いましょう

南インドの世界遺産マハーバリプラム周辺を14キロ走り、ビーチ沿いのカフェで乾杯し、海で胴上げ…ああ青春しました。チェンナイ・マラソン・クラブ(CMC)のみなさんに心から感謝しよう。インド在住の邦人ランナー同士、存在は知っていたもののチャンスがなく…

インド走友会ポンディシェリ合宿〜ビーチ沿いで打ち上げ

南インドの世界遺産マハーバリプラム周辺を走ったら朝食懇親会、打ち上げです。チェンナイ・マラソン・クラブ(CMC)の方が案内してくれました。車で5分、降りた小道の先にキラキラ光るビーチが広がっていました。うわあハワイ…なわけがありません(牛おるし)が…

インド走友会ポンディシェリ合宿〜世界遺産マハーバリプラムを走る〜

落っこちそうで止まっている巨岩「クリシュナのバターボール」を横目に見ながら午前7時ごろ、走り出しました。南インドのチェンナイ・ランニング・クラブ(CMC)とデリー圏に住む私たちインド走友会のランナー30人、どこか中学校の部活ノリです。ランのいい…

インド走友会ポンディシェリ合宿〜世界遺産マハーバリプラムへ〜

最終日は朝4時起きです。大型リゾート「オーシャン・スプレー」を午前4時45分に出る…はずがバス運転手が寝坊、午前5時過ぎになりました。こういうの本当に期待通りだな。 海沿いの道を北上します。めざすは80キロ先の世界遺産マハーバリプラムです。チェンナ…

インド走友会ポンディシェリ合宿〜ランデヴー〜

合宿2日目の夜も前夜に続き、元フランス領だったポンディシェリの元・商館員居住区「ホワイトタウン」へ。カフェ「ランデヴー(Rendezvous)」で最後の晩さんです。めずらしくカラオケがあり、店専属のシロートさんが歌っていました。開け放たれた窓から吹き…

インド走友会ポンディシェリ合宿〜朝ラン→まさかの海難救助訓練

ポンディシェリ近くの大型リゾート「オーシャン・スプレー」を15日朝6時、起き出しました。あつー。インド走友会の仲間16人とビーチランです。いや、ホテルを一歩出ると完全に素朴な漁村で、一戸建ての家々を抜けて走ります。朝7時台でも日差しがきつく、5…

インド走友会ポンディシェリ合宿〜おふらんすを探せ

チェンナイのラーメン店「AKI BAY」を出て南へ一路125km、めざす海沿いのホテル「オーシャン・スプレー(Ocean Spray)」に向かいました。「バスレク係」はマーク&ゾエでしたがカラオケがあるわけでもありません。部屋割りを「あみだくじ」で決めるの…

インド走友会ポンディシェリ合宿〜まずはチェンナイ「秋平」

14日午前9時半、すでに前夜チェンナイ入りしていた仲間と合流です。幹事代理のレッドことHさんが「はとバス」ふうの手旗を掲げて出迎えてくれました。今回は大人19人、子ども4人で計23人、ドバイ以来の大規模合宿です。インド的オンボロが来たらどうしよう……

インド走友会ポンディシェリ合宿へ

デリー在住邦人のランニングサークル・インド走友会の合宿で南インドのポンディシェリへ出発です。4年前のニムラナ合宿に始まり、ネパール、スリランカ、ドバイ、ケララ、ブータン、プーケット…まだどこか行ったような気もしますが、とりあえず8回目です。…

ゴワゴワ頭にNatural's

南デリー・ラジパットナガルにある学習塾…というか寺子屋「Chrysalis(さなぎ)」で週2回、「私が」英語レッスンを受けています。ブリティッシュスクールの元教師であるミズ・カヴィータが校長で、学校帰りの子ども、ハンディのある子どもがそれぞれ、課題に取…

いとしのベビースピナッチ

グルガオンで大人気のインド料理教室を主宰するアナンド信江さんが手がける元気野菜「コタドゥン・ファームズ(Kotadun farms)」で買ったベビースピナッチがおいしくてたまりません。やわらかいとは聞いていましたが、軸まで心地いい舌ざわりです。南部鉄器の…

インド式なめとんのか

10日は朝イチのグルガオン〜デリーから大渋滞でした。ここのところ早く着きすぎて「あまり早く連れてこないで」と担任の先生から注意されたこともあり、私もノンビリペースだったのがよくなかったか。油断していました。インドでも五十日(ごとうび)って関係…

桜エクレア再び

日曜日に遊びに来てくれたTさんは、カスタードクリームに使うヴァニラビーンズをみて言いました。「コレ、インド人が口にくわえているやつですか」。あ、それ歯みがきになるやつですね、ニーム味のカスタード…こわっ。「ヴァニラですよ、ヴァニラ」「あ、ヴ…

ラピッドメトロのナゾ

4日付の英字紙ザ・タイムズ・オブ・インディアによると、インド初の私営公共交通機関であるグルガオンの「ラピッド・メトロ」は3日、最初の営業日だったそうです。セクター55,56駅近くのバティカ・シティで働くサンディープさんは「これまではシカンデルプー…

水の共有化とインド飲み

水の修理に来た人、配達の人…うちに来るいろいろな人から「ウォーター」「パニ(水)」と求められるのには慣れました。住み始めた4年前には面食らい、図々しいなあもう、気温38℃なんだから持ち歩いたら、と思ったものですが、インドの人にとって水は共有物だと…

それでもWhatsAppしません

インドの人に「WhatsAppしていません」と言って驚かれたりがっかりされたりすること、ほぼ4年です。LINEのような…というか世界シェア1位のメッセージアプリですが「WhatsAppしていないなんて、水を飲まないっていうのと同じよ」と、ブリティッシュカウンシル…

桜のクッキーエクレア

キッチンにエアコンもファンも付いているからまだ、恵まれています。でもガスコンロを使おうとすると炎がなびくせいか、なかなか沸騰しないので、エアコンもファンも止めてしまいます。もっと暑くなると無理だー。 せめては春を感じたいと、桜のエクレアを作…

高速500m禁酒令、入り口移して対抗

最高裁による命令で「高速(NH,SH)から500メートル以内では酒販売禁止」になった4月1日以降、あちこちの店で本当に酒が消えたようです。しかしまあ「500メートル以内じゃなきゃいいんでしょ」というわけで、何とか対策というか、抜け道を考えるものです。ザ・…

ミルクシェーク屋Keventer's

耳たぶがモワモワする暑さです。老舗ミルクシェーク店「Keventer's」へ久しぶりに寄りました。1925年にスウェーデン人が創業したミルク工場が発祥だそうで、ロゴもかわいい。シェークは「クラシック」「チック(濃い)」「フルーティ」の3種類に分けられていま…

朝ラン13km→ズンバ→山田塾

インド走友会サタデーランは1日、日の出が早くなったので自分のアパートから走って行きました。13km。続いてズンバに転戦、汗ドバーッです。午後からうちの向かいのサウスポイントモールにある「山田塾」へ。ジャパンタイムズの記事を読みつつディスカッシ…

国道から500m、酒販売禁止

英字紙「タイムズオブインディア」は4月1日、「国道(NH)、州道(SH)から500メートル以内での酒販売禁止」と一面トップで報じました。え、これってエイプリルフールの「担ぎ」…でもなさそうだな。インドだし。 記事によると最高裁は金曜日、酒販売の禁止撤回を…

シバンス4月号に「デリー発!探偵団」

インド4都市で発行している隔月刊の無料情報誌「シバンス」4月号に、拙コラム「デリー発!探偵団」が見開き2ページで掲載されました。カルナータカ州のコーヒー農園やバンガロールの焙煎家を同年代4人で訪ねた旅行記です。ぜひ読んでくださいませ。何だかワ…

機内持ち込み荷物のタグ廃止

インドの7空港(デリー、ムンバイ、コルカタ、バンガロール、ハイデラバード、アーメダバード、コーチン)で4月1日から、機内持ち込み荷物のセキュリティータグが完全に廃止されるそうです。よかったー。忘れんぼうのあわてんぼうである私、いままで何度、ミ…

コンノートプレイスで古典に出会う

北インドへの熱波の訪れは例年より早いらしく、デリーから東へ400kmの街では46.5℃を記録したとか。私が住むグルガオンが属するハリヤナ州を含め、3月としては異例の警報が出たようです。 ブリティッシュカウンシルの教師が授業をドタキャン、何じゃそりゃ。J…

黄金のプルーン

あつー。もう日中は38℃です。暑さ対策に…いや単に好きなので一時帰国でたんまり、買い込んだのが甘酒を作るための乾燥こうじ(500g×10袋、でもすぐなくなる)、もち米(うるち米で作るより甘くて私は好き)、そして「黄金のプルーン」です。パリで取材アシスタン…

JAPにyellow flat face

「ほわいインディアンピーポー!」と日々、厚切りジェイ子と化しています。ブリティッシュカウンシルに通いはじめて1週間、ひとクラスは発音が難しいのか名前を呼ばれず(出欠を取る段階ですでにスキップされる)、別のクラスではナガランド出身の教師が「JAP…

インド走友会送別会

今月末でインドを去るラン友4人の送別会を27日、拙宅で開きました。ソウルへ異動するKさんは4年前、常務に呼ばれてインド赴任を言い渡された直後に私にメールをくださり、走友会への参加表明をしてくださったのでした。「日本では1人で走れていたけれど、こ…

「そういうことは先に言え」2連発

インド走友会サタデーランで8キロ走りました。もう午前6時前から明るくなってきたので、走って集合場所のダイヤパークまで行こう。終わってから丁稚ケイをロボット教室に連れて行き、私はズンバへ転戦です。汗びっしょり。まだ遊びたがるケイを連れて「コタ…

まだ私は理解していない

デリーのブリティッシュ・カウンシルに週5で通う日々です。月、火、水は午前中だけですが木・金は2コース(スピーキング&一般)、9:30-14:15です。7:00ごろ自宅を出て丁稚ケイを7:45ぐらいに送り、8時には着くのですが一階のカフェがもう開いている(インドとし…