インド走友会コーヒー部

 「インド走友会コーヒー部」と称して29日、15人で自家焙煎する会を開きました。待ってましたーとばかり、私が先週、旅したカルナータカ州クールグ(Coorg)のコーヒー農園「Golden Mist」で買って来た生豆を煎りました(いや、煎ってもらいました)。バリスタYさんが日本で仕入れてきたマンデリン、コロンビアと飲み比べました。クールグ産はなかなかバランスがよく、ブレンドしたかのような味の落ち着き具合でした。「アイスティーにしてもよさそう」「ミルクもあいそう」…。みなさんにも好評でよかった。煎りムラが出るのは新しい豆に多いらしく、私の腕のせいではない(それもあるかと思いますが)らしいのでホッ。
 コーヒーのおともには「ムサカふうベーグル」と「コーヒー部特製ナッツケーキ」をお出ししました。キャラメルがけのナッツは定説通り、コーヒーと相乗効果で何倍もおいしく感じられます。自家焙煎用の網を手に入れたので、次は電動のミルが欲しい。だんだん道具が欲しくなるのは何でもか。