ブリティッシュ・カウンシル通いスタート

デリーに戻った翌日から、5歳の丁稚ケイはデリーのザ・ブリティッシュスクール1年4学期スタートです。送ってから私はコンノートプレイスにあるブリティッシュ・カウンシルへ。英語の勉強のため3つのコースを履修、週5で通う生活がはじまりました。とはいえ授業そのものは私の一時帰国中から始まっているため、遅れてのスタートです。
月、火、水は英語能力試験IELTSコースです。ガラス張りの教室に入るといきなり「はーいチカコ」と何人もから呼ばれてびっくりです。こちらの人はすぐ名前で呼んでくれるなあ。もっともマグカップを手に入ってきた担任の先生は私をずっと「ニュースチューデント!」と呼び、だれの名前も覚えているふうではなかったので、いちがいには言えませんが。
クラスメートは男性12人、女性8人でした。こういう授業そのものが新鮮です。私以外は先生も含めて全員、どうみてもインド人、完全アウェーです。予想していましたが彼らのピーチクパーチクぶりといったらすごい。黙読、って知らんのか。
先生は授業中、靴を脱ぐわ、ツメをかむわで教える以前の問題がいいトシこいた身には気になります。明日もし靴を脱いだら言ってやろう。

広告を非表示にする