保温ボトルのコーヒー問題

コーヒー好きのコーヒー好きのためのコーヒー好きによる「コーヒー部」なので、当然ながらコーヒー談義に花が咲きます。デリー圏では暫定1位の自家焙煎「Blue Tokai」がグルガオンのゴルフコースロード沿いに店を出そうとしている、とか。生豆をローストするための網を持つ通称「マイアミ族」でもあるF子さんと「やっぱりそうだよね」と言い合ったのが鉄則「保温ボトルに入れたコーヒーは長持ちしない」です。おいしいコーヒー屋の少ない国に生きるマイアミ族ともなると朝、淹れたコーヒーをなるべく「長飲み」させたくて保温ボトルに詰めて出かけます。「淹れて1〜2時間はいいけれど、お昼になるともうダメ」とF子さん。私もそう思うー。どうやら酸化するせいのようで、温かくてもダメなんです。まだそのまま冷めたのを飲むほうがマシです。とか、コーヒー道はまだ深い。体調を崩していた2週間はコーヒーを飲む気にもなれなかったのですが、おいしい煎りたてコーヒーで復活です。これまたホッ。

広告を非表示にする