シアトルの建築家のショートブレッド

 メープルシュガーの輸入商社・メープルファームズジャパンの提供サイト「メープル・ピープル」のコラムで紹介したレシピを読んで、さっそく「作りました!」との報告をいただいています。とってもうれしく、励みになります。
 北京のN子さんは2つの学校で製菓を学んだプロの腕前です。「シアトルの建築家のショートブレッド」をさっそく焼いてくれました。私が3月、北京で居候させてもらったY子さんへのプレゼント用です。「これ、おいしいです〜。特にメープルシュガーを入れた方が、香りがよくて好きです。メープルの香りってなんだか幸せな気分になりますね」。いいな、いいな、おいしい輪。ちなみに北京では日清の小麦粉が手に入るとか。インドでは無理だなぁ。粉と赤子とおぶって行くかー。
 シアトルの建築家ヴィンスの母はフィリピン出身で、その味が時を超えて日本へ、そして北京へ。愛のおやつは世界を駆け巡れるのです。We're connecting、だなー。ショートブレッドは粉と砂糖とバターと塩があれば作れます。ぜひお読みくださいませ。
 コラムはコチラ→「http://maple-people.jp/tada/column/shortbread.html

広告を非表示にする