プーケット国際マラソン出走記<上>

フルマラソンを翌日に控え、何とか復活せんとー。プーケット最大のビーチ・パトンにランチに出かけた仲間をホテルで見送り、大きすぎるバスローブを二枚重ねにしてくるまり、松の廊下のカミシモ状態でまどろみました。だれにも邪魔されないリゾートなんて、ぜいたく過ぎます。体調さえよければ…。安全策で前夜祭のパスタパーティーにも欠場しました。仲間によるとパスタ以外にもいろいろ出て、なかなかのものだったらしいのですが。
フルマラソンのスタートは午前4時半です。1日中、起きたり寝たりだったせいでまどろんだ程度で目覚めました。午前2時、まだ鼻水も垂れますが、熱はないような。ワセリンを塗りたくり、ヒザにテーピングして、日焼け止めも塗って…と。岡山県人会でYさんからいただいた虎屋の「夜の梅」を半さお、食べました。もったいないけど糖質オン、パワー注入です。ドイツのR子さん差し入れの現地調達リポDも。ありがたい。
午前4時、同じくフル出場のMさんと隣のホテル前のスタート地点へ向かいました。ドローンが飛び交うなか、ノリノリでスタートしました。あっというまにMさんを見送ります。うっ、もうしんどいんですけど。フルマラソンのレースはこれで7回目です。とはいえ毎回、スタートから5kmぐらいまで心身ともに乗り切らなくて重たいのでいつものことか。そう信じよう。何とかハーフまでは走り切ろう。