バターチキン11店試食会<1>

 日本人にあうインド料理といえば…のバターチキン(トマトベースのカレー)を食べ比べようと2日、15人で品評会をしました。イッチョカミしているデリー日本人会インド生活サポートグループ(印サポ)で発行する「月刊インド手帖」の商品テスト、第3弾です。店を3,4人でハシゴして食べ比べ…というのが当初の構想でしたが、どうせなら…と参加を募って座談会しようということに。「買い出し隊」5人でデリー、グルガオン界わいを2,3店ずつ回り、開店と同時に滑り込みオーダーしたのでした。インドはたいていの店で配達してもらえるので、家で待ってもよかったのですが、店の写真を撮ってもらいたかったのと、応対がどんなだったか知りたかったのです。
 回る11店を選ぶだけでも買い出し隊5人で盛り上がりました。食べ比べ会スタートは午後1時半にしたのですが、開店時間は早くて11時半、遅いと12時半の店も。間に合うか…と、ちょっと心配していたのですが何とかなってホッ。テープでベタベタに封をされたバターチキンを鍋に移し、ナンをあたため、15人でワイワイ品評しました。何でもそうですが、最初に食べたモノがイチバンおいしいんだよね〜、などと言っていましたがさにあらん、驚きの事実が…!と、もったいぶって改めて記します。

☆粉遊びの会@7月は「ミルクレープ&丸ごと桃の紅茶」です。7月7日、8日、12日、15日、16日(男子部)に空きがございますので、ぜひいらしてくださいませ。詳しくはコチラ→http://d.hatena.ne.jp/oshirase/