デリー日本人会さくら会グルガオン1地区懇親会で「おやつデモ」

 車の都合で午前8時半、オールドグルガオンにあるホテル・パークインへ。ちょっと早すぎでした。デリー日本人会の女性部である「さくら会」のグルガオン1地区懇親会に手製お菓子を持ってお邪魔しました。IHヒーターが使えるということで、メープルシュガーを使った蒸しケーキの実演もさせていただきました。混ぜるだけのカンタンなおやつですが、やはり蒸したてを食べていただけるって幸せです。お出ししたのは蒸しケーキにパイナップルとマンゴーのタルト、そして黙らせサブレです。インド暮らしの達人たちが多く、自称「なぜかインドにいるフランスかぶれ」としては赤っ恥、いつものように話がまとまらず迷走・・・ああ我が人生のようですが、楽しんでいただけていたらいいなあ。お声がけいただいたMさん、本当に感謝です。
 パークイン1階にある和食「おふくろ」での海鮮皿うどんもおいしそうでしたが、縁あってやってきた久留米大学の4回生4人にとっては最終日でしたので、彼らとラストランチに。さっそく、懇親会で「はちきんマダム」に教わった「Karim's」へ。オールドデリーにある老舗ですが、うちの近くにオープンしていたとは。バターチキン、パニールカレー、チキンティッカ(ロースト)、ナン、合計5人で2300Rs(4200円)でした。まぁまぁ。
 午後11時、中国南方航空で帰途に。なんともさみしい気分になりました。社会に出る前の彼らに少しでもインドを体感してほしい、ただの観光でない滞在にしてほしい・・・と、彼らのおかげで「旅人バネ」に「おせっかい魂」をかけあわせ、日系企業、スラム、オールドデリー、大学、日本人学校などを訪問しました。住み始めて以来、1年3ヶ月分の引きこもりのツケを返済して余りあるわー、と自画自賛です。うちの子になりなよー、と、またの訪印を誘う私です。またおいでねー。

  • -

☆粉遊びの会も参加者を募集しております。どうぞいらしてくださいませ。詳しくはコチラ→http://d.hatena.ne.jp/oshirase/20140729
--
☆初の翻訳本が発売されました(Kindle版もあります)。

パリの小さなキッチン

パリの小さなキッチン

  • -

☆新刊「パリのチョコレート レシピ帖」はおかげさまで増刷されました。日本図書館協会選定図書にも選ばれました!引き続き熱烈よろしくお願いいたします。

パリのチョコレート レシピ帖

パリのチョコレート レシピ帖

広告を非表示にする